2018.1.12 11:30

【365日グラドル日記(229)】南米ペルー出身の“ラテン系”Gカップグラドル、西村ケリー

【365日グラドル日記(229)】

南米ペルー出身の“ラテン系”Gカップグラドル、西村ケリー

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
エキゾチックな顔立ちと、Gカップボディーで魅了する西村ケリー

エキゾチックな顔立ちと、Gカップボディーで魅了する西村ケリー【拡大】

 西村ケリー(25、エンターマックスプロモーション) ★生年月日 1992年1月31日 ★出身地 ペルー ★デビュー 2016年 ★スリーサイズ 1メートル60、B90(Gカップ)W90H93

 両親ともにペルー人のハーフというGカップグラドル、西村ケリー。スポーツを応援するグラドルユニット「グラチア」のメンバーとしても人気上昇中だ。出身地の南米ペルーと日本をつなぐ架け橋になりたいという彼女の魅力に迫る!

 --芸能界デビューのきっかけは

 「スカウトです」

 --グラビアの魅力は

 「見えない美学ですかね? 隠してるからこそ、エロいみたいな!」

 --自身のセールスポイントは

 「私は南米のペルー出身なので、スペイン語が話せます。スペイン語がしゃべれるタレントさんは少ないので、自分のセールスポイントかなと思っています。またラテンっぽいお尻の形と上がり方、胸の形にも自信があります」

 --撮影やファンイベントでの失敗談、エピソードは

 「撮影会で寝ながらのポージングをしていたら、起き上がった瞬間にホックが外れました。優しいファンの方が、サッと上着を渡してくれました」

 --趣味、特技、ハマっていることは

 「最近ゴルフにハマっています。あとスポーツが大好きで、学生時代にやってたバドミントンをまたやっています。区の体育館みたいな場所でやっています」

 --好きな男性のタイプは

 「お父さんみたいな人がいいです。優しくていちずな人がいいですね」

 --今後の目標や将来の夢は

 「母国のペルーに関係した仕事がしたいですね。通訳ができるので、旅番組とかに出演することが夢です。あとはスペイン語をいかしたいので、サッカー関係だったり、インタビュアーとかにも挑戦したいです」

 イベントなどへの出演情報は、自身のSNSで随時発信中。「今年もいろいろなことに挑戦しますので、ぜひ情報公開を楽しみにしてほしいです。ツイッター、アメブロ、インスタなどを要チェックです」とアピールしている。

  • エキゾチックな顔立ちと、Gカップボディーで魅了する西村ケリー
  • エキゾチックな顔立ちと、Gカップボディーで魅了する西村ケリー
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(229)】南米ペルー出身の“ラテン系”Gカップグラドル、西村ケリー