2018.1.7 10:57

“岡山の奇跡”桜井日奈子の二十歳の誓いは「いっぱい失敗したい」/芸能ショナイ業務話

“岡山の奇跡”桜井日奈子の二十歳の誓いは「いっぱい失敗したい」/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
新成人となり晴れ着を披露する桜井日奈子=東京都千代田区の東京大神宮(撮影・山田俊介)

新成人となり晴れ着を披露する桜井日奈子=東京都千代田区の東京大神宮(撮影・山田俊介)【拡大】

 8日に成人式を迎える“岡山の奇跡”こと女優、桜井日奈子(20)が、東京・千代田区の東京大神宮で報道陣に艶やかな振り袖姿を披露。新成人の誓いを立てた。4月27日に初主演映画「ママレード・ボーイ」が公開される若手注目株は、ラッキーカラーという青を基調とした晴れ着で登場。「偶然にも(柄に)桜が入っていて、名前が『桜井』なのでいいな、と思いました」と白い歯を見せた。

 抱負を問われると「私の中で大人の人は、いっぱい失敗をしてきた方だと思っています」と前置きした上で、「こんなことを誓うのもアレなんですけど、いっぱい失敗したい」と照れ笑い。大人の女性とは?の質問にも「失敗しても慌てない人。失敗を経験しているから、次はこうすればいいんだと分かっているんです。そういう方が身近にいるので、そういう風になれたら」と語った。

 この目標に掲げた身近な女性は、二人三脚で活動しているベテランの敏腕マネジャー。2014年に地元・岡山で開催された「岡山美少女・美人コンテスト」で美少女グランプリを獲得し、芸能界入りしてからずっと支えてもらっている存在だ。

 一緒に過ごす時間の中で「まだまだ子供なんだな」「考えが浅いな」と思い知らされる場面があるといい、「マネジャーさんみたいに、しっかりして、一人で何でもできるようになりたいんです」と言葉に力を込めた。

 「失敗」のほか、もう一つ立てた誓いが“トークスキル”。「人見知り」と自己分析する桜井は、芸能活動の中で大人と接する機会が多いと振り返り、「大人の方とお話しすると勉強になるんですが、話すのがヘタですぐに会話が死んじゃう…」と悩みも吐露した。

 昨年4月2日に20歳を迎えてからは「もっとたくさんの方としゃべりたいと思うようになりました」と心境の変化を明かし、「どうやったら長続きするか考えるようにしています」と試行錯誤を繰り返しているという。

 大人になったと実感することには「オシャレなカフェを見つけて、一人でも行けるようになったこと」と挙げたが、「一人でいるとしゃべるのがヘタになるんですよね…。ただでさえヘタなのに、しゃべり方を忘れちゃう」と苦笑。「2018年はもっとたくさん友達をつくって、できるだけ誰かと一緒に過ごすと決めました!」と、ハニかみながら決意表明した。

 昨年11月にテレビ朝日系「アメトーーク!」で放送された“岡山盛り上げよう芸人”の回に「呼んでもらいたかった~」と悔やむ彼女が、バラエティーで活躍する日もそう遠くない!?(こっしー)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. “岡山の奇跡”桜井日奈子の二十歳の誓いは「いっぱい失敗したい」/芸能ショナイ業務話