2017.12.28 11:30

【365日グラドル日記(214)】サンスポでグラビアデビュー!引き締まったボディーが目を引く常住真菜

【365日グラドル日記(214)】

サンスポでグラビアデビュー!引き締まったボディーが目を引く常住真菜

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信
初々しい表情で初の撮り下ろしに臨んだ常住真菜=東京・大手町(撮影・菊本和人)

初々しい表情で初の撮り下ろしに臨んだ常住真菜=東京・大手町(撮影・菊本和人)【拡大】

 常住(つねすみ)真菜(23、セントラル所属)★生年月日 1994年10月2日★出身 千葉県★デビュー 2014年 ★スリーサイズ 1メートル66、B86(Bカップ)W60H86

 獨協大学経済学部に通う現役女子大生、常住真菜。「グラドル日記」の取材で初の撮り下ろしに挑戦した23歳は「緊張しました…」と苦笑したが、堂々としたポージングを披露してくれた。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「雑誌と養成所がコラボしたオーディションがあって、そこでグランプリになったことがきっかけです。もともと芸能界には興味がありました」

 --グラビアの魅力は

 「服を着ているときより女性のかわいらしさやセクシーさが出るので、楽しいですね」

 --セールスポイントは

 「自分でいうのも変ですけど、透明感、ピュアな心を持ってやらせていただいています。体の部分では、ウエストに自信を持っています。きょう(=取材日)の撮影があると知ってから、腰をいっぱいひねってきました(笑)」

 --現在は獨協大の4年生

 「何とか卒業は大丈夫そうです(笑)。経済学部なので、『小劇場による街の活性化』について卒論を書いています」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「読書が趣味です。月に10冊は読みますね。私は基本、インドアなので、映画を観たり、家でダラダラしていたりすることが多いですね」

 --これまでの仕事での失敗談、エピソードなどを教えて

 「今の事務所に入って最初のプロフィル写真を撮影するとき、前日に飲み過ぎてしまって、顔がパンパンの状態になっていました(笑)」

 --好きな男性のタイプは

 「私を引っ張ってくれる方がいいです。外見は塩顔男子で、私より背が高い人がいいな」

 --今後の目標は

 「グラビア、女優の仕事を頑張っていきたいです。来年は青年誌の表紙を飾ることが一番の目標です!」

 おっとりとした性格が魅力の常住。出演情報などは彼女のSNSにアップされる。要チェックだ!

  • 初々しい表情で初の撮り下ろしに臨んだ常住真菜=東京・大手町(撮影・菊本和人)
  • 初々しい表情で初の撮り下ろしに臨んだ常住真菜=東京・大手町(撮影・菊本和人)
  • 初々しい表情で初の撮り下ろしに臨んだ常住真菜=東京・大手町(撮影・菊本和人)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(214)】サンスポでグラビアデビュー!引き締まったボディーが目を引く常住真菜