2017.12.22 11:46

タッキーはアイドル冒険家 趣味は火山巡り/芸能ショナイ業務話

タッキーはアイドル冒険家 趣味は火山巡り/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話

 各自のスキルアップを目指すために9月18日をもって活動を休止したデュオ、タッキー&翼。パワーアップしてデュオ活動を再開させるため、今井翼(36)と滝沢秀明(35)は現在、それぞれドラマや舞台など精力的に活動している。

 ソロ活動に邁進(まいしん)中の滝沢の新たな一面が見られそうなのが、TBS系紀行バラエティー「クレイジージャーニー」。冒険家やジャーナリストら世界を巡る狂気の旅人に密着する番組で、来年1月2日放送の正月SP(後11・25)で、滝沢が趣味の火山巡りに向かう姿が紹介される。先日、自身のディナーショー前に本紙などの取材に応じた滝沢は「“アイドル冒険家”としての一面をお見せできる」とアピールした。

 きっかけは、2013年7月放送のTBS系特番「テレビ未来遺産 奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた」。同番組で滝沢は、オーストラリア大陸北東のバヌアツ共和国にある活火山、マルム火山の火口内部に潜入。ガスマスク姿でカメラを持ってリポートし、「マグマの力強い音、感じる温度、環境はある意味、地獄の入り口にも感じました。同時に、ずっとそこにいたいと思うぐらいに感動した」と衝撃を受けた。

 以降、火山の魅力にとりつかれ、プライベートでアフリカのコンゴやエチオピアへ。今回は4年前と同じ、バヌアツを訪れる旅に番組スタッフが同行した。

 滝沢は「地球の内部を見られる」ことが魅力だと語り、「日本は火山に対してナーバス。海外の火山のある国は、火山は恵みだと考えている国が多い」と力説。火口近くまで行くため、「危険だらけ。いつドカンといくか、わからない。地鳴りもすごい。でも、いろんな準備をしていっているので大丈夫です」と話す姿は、ひとりの専門家だ。

 これまで番組に出てきたクレイジージャーニーたちの語るエピソードはみな強烈で、流れる映像も衝撃的なものばかり。それでも、今回、番組初の芸能人として登場する滝沢は「超えるんじゃないかと思う」と自信満々。次に狙いを定めているのは南極のエレバス山だと楽しそうに語った。

 「クレイジージャーニー」ファンである記者は、正月SPも楽しみだし、今後の滝沢のアイドル冒険家として活躍にも期待したい。(GJ)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. タッキーはアイドル冒険家 趣味は火山巡り/芸能ショナイ業務話