2017.12.20 12:05

爆笑問題・太田光の映画監督挑戦にビートたけしがエール!/芸能ショナイ業務話

爆笑問題・太田光の映画監督挑戦にビートたけしがエール!/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
TBS系大みそか特番「KYOKUGEN2017」の取材に応じた左からお笑いタレントのビートたけし、お笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二と太田光

TBS系大みそか特番「KYOKUGEN2017」の取材に応じた左からお笑いタレントのビートたけし、お笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二と太田光【拡大】

 タレント、ビートたけし(70)とお笑いコンビ、爆笑問題の太田光(52)、田中裕二(52)が東京都内でTBS系大みそか特番「KYOKUGEN2017」(31日放送、後6・0)の制作発表を行った。

 太田といえば、元SMAPの稲垣吾郎(44)、草●(=弓へんに剪)剛(43)、香取慎吾(40)が出演する「クソ野郎と美しき世界」(来年4月6日公開)で27年ぶりに映画監督を務めることが決定。同作は4本の短編から構成されるオムニバス映画で、今回は初めて映画の脚本も手がけることで話題となっている。“世界のキタノ”として映画監督でも活躍中のたけしは太田に「あっ、そうなの? いいね~」と祝福した。

 太田は鋭い社会風刺の爆笑漫才に加え、作家として小説「マボロシの鳥」や「文明の子」などを出版。そのマルチな才能に期待するたけしは、太田の作品に草●(=弓へんに剪)が出演することを聞き「(草●(=弓へんに剪)の)なぎって、お粥みたいな字だろ? いまだに書けないんだよ」とボケて笑わせた。

 「KYOKUGEN2017」はトップアスリートが“極限”状態でしのぎをけずる企画に挑戦するスポーツバラエティー。ほかにはプロボクシング世界王座統一戦、田口良一対ミラン・メリンドを中継。フィギュアスケートの浅田真央(27)が同番組のために特別構成したアイスショーを生披露する。

 たけしと爆問のコンビは今年で6度目。予測不能で脱線スレスレの“極限トーク”にも注目だ!(MM)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 爆笑問題・太田光の映画監督挑戦にビートたけしがエール!/芸能ショナイ業務話