2017.12.18 12:55

来年の紅白の司会は関ジャニ∞の村上信五? “一人二役”でボケとツッコミもこなせるMC力に脱帽/芸能ショナイ業務話

来年の紅白の司会は関ジャニ∞の村上信五? “一人二役”でボケとツッコミもこなせるMC力に脱帽/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話

 ゲストをしっかり立てることもでき“一人二役”でボケとツッコミもこなす。関ジャニ∞の村上信五(35)が見せるMC力には、いつも脱帽させられる。

 日本テレビ系「月曜から夜ふかし」など多くのレギュラーを抱える村上。同番組では、毒舌のマツコ・デラックスにあるときは乗っかり、ある時は冷静にツッコむ。深夜枠にもかかわらず“よふかしファン”は多い。ほかにも音楽番組から王道バラエティーまで、幅広い番組を仕切っているが、その極意はどこにあるのか-。本人に話を聞く機会があった。

 「極意なんてないですよ。お越し頂いたゲストの皆さんに楽しんでいただくことが一番」

 サラリと言ってのけたが、実は一番難しいことだ。言葉選び一つをとってもゲストの心境、視聴者の印象は大きく変わる。司会者はゲストからの返答など常に先を、先を見越さなければならない。村上にはその能力が優れている、と感じた場面があった。

 関ジャニは今年も、大みそかのNHK紅白歌合戦に白組の一員として出場する。その白組の司会を務めるのが同じジャーニーズ事務所の嵐、二宮和也(34)。記者は、村上から「来年は紅白の司会を目指します」との言葉を引き出そうとしていた。

 「今年も紅白に…」と切り出すと、村上は間髪入れず「今年はニノで決まりましたから、また来年」とにやり。「今年はいかにニノのサポートをできるか。『こいつ、こういうこともできるんや』と(視聴者や関係者に)思わせて、2018年しっかりやらせていただけるように。二宮君をロイター板のごとく使わせてもらおうと思っています」と“満点回答”で応えた。

 何でもないやりとりだが、機転の利く男を垣間見た気がした。実際、30日放送のフジテレビ系特番「村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード2017」(後9・0)でも司会力を発揮。2017年のスポーツ界の名珍場面を紹介するほか、トップアスリートの「奇跡の瞬間」に迫る番組で、スタジオに集まった芸人、トップアスリート、モデルら異なるジャンルのゲストを盛り上げた。

 何でもこなせてしまうのが彼の強み。2018年も村上はお茶の間に欠かせない存在だ。(やんばる)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 来年の紅白の司会は関ジャニ∞の村上信五? “一人二役”でボケとツッコミもこなせるMC力に脱帽/芸能ショナイ業務話