2017.12.11 19:33

大物アーティストの「直撃」も掲載予定 新企画「ザ・ミュージアム」/芸能ショナイ業務話

大物アーティストの「直撃」も掲載予定 新企画「ザ・ミュージアム」/芸能ショナイ業務話

特集:
ザ・ミュージアム
芸能ショナイ業務話

 11月26日付から平日(月~金)の最終面を飾っている、サンケイスポーツのプロ野球オフシーズン新企画「ザ・ミュージアム」をご存じでしょうか。8つのテーマを日替わりで掲載する看板企画です。

 時の人に会って本音を聞き出す「直撃」。著名人らが人生のターニングポイントになった場所を訪ねる「思い出の地」。話題の事象を賛成か反対かで戦わせる「賛否両論」。各界屈指の技術を持つプロを取り上げる「業界の匠」。

 ある職業や著名人の一日に同行し、知られざる面に迫る「密着24時」。著名人が人生の師に学んだことを告白する「師に学べ」。著名人の知られざる食生活に迫る「私の食卓」。そして、本紙評論家、荒木大輔氏(来季から日本ハム二軍監督)が来年100回大会を迎える全国高校野球選手権の歴史を探索する「夏の甲子園 荒木大輔の歴史旅」の8つです。

 休刊日特別版(駅売店やコンビニなどのみ発売)を発行したきょうは「賛否両論」。一般紙が発売されないこともあって、政治を切り口に取り上げました。お題は、小池百合子都知事の政治手法。若狭勝前衆院議員と音喜多駿都議に討論していただき、“人間・小池百合子”に迫れたのではないかと思っています。ぜひ、お手に取ってみてください。

 芸能関係では、今月1日付で、80歳を迎えてなお野外ステージに立つなど加山雄三の元気の秘訣(ひけつ)を「私の食卓」でひもときました。次いで、今週木曜日の14日付では関根勤が師匠の萩本欽一について語る「師に学べ」を掲載します。

 ほかにも、爆笑問題・太田光の「密着24時」や人気モデル、泉里香の「私の食卓」などを予定。さらに、まだ名前は言えませんが、現在、話題になっている大物アーティストの「直撃」も掲載する予定なので、楽しみに待っていてください。(CYP)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 大物アーティストの「直撃」も掲載予定 新企画「ザ・ミュージアム」/芸能ショナイ業務話