2017.11.25 12:43

堺雅人「防寒対策は万全ですか」 鶴岡八幡宮でプレミア試写会/芸能ショナイ業務話

堺雅人「防寒対策は万全ですか」 鶴岡八幡宮でプレミア試写会/芸能ショナイ業務話

奉納試写会で鎌倉の魅力を語った左から山崎貴監督、堺雅人、高畑充希

奉納試写会で鎌倉の魅力を語った左から山崎貴監督、堺雅人、高畑充希【拡大】

 俳優、堺雅人(44)の主演映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督、12月9日公開)のプレミア試写会が神奈川・鎌倉市の鶴岡八幡宮で行われた。

 都心から鎌倉まで行くのはちょっとした出張気分。鶴岡八幡宮や大仏があり、小旅行を楽しむつもりで鎌倉へ向かった。鎌倉駅を降り立つまではまだよかった。鶴岡八幡宮に徒歩で近づくにつれ冷気がしんしんと身にしみる。そして境内に入ると冷気は一気に厳しさを増した。

 夜の神社仏閣はただでさえ霊気が漂うのに、さらに冷気がたたみかけ、身がかじかんできた。そんな厳しい条件にもかかわらず、地元の人々ら約1200人が集まっていたのには驚いた。いったい簡易カイロを何枚体に貼り付けているのだろう…。

 堺とヒロインを演じる女優、高畑充希(25)は和服姿で本宮から石団を下りステージへ。堺が開口一番、「防寒対策は万全ですか」と呼びかけるほどの冷え込みで高畑はトークの途中、足に貼り付けていた簡易カイロがはがれ落ちるというハプニングもあった。

 これほどの寒さになると、指がかじかんでパソコンに文字を打ち込めなくなる。雪で作った“かまくら”の中の方がまだましだ。

 締め切り時間はどんどん迫ってくる。とりあえず境内の会館内に移動し寒さは少し和らいだが、まだ指先に感覚が戻ってこない。そんなとき、スタッフから差し出されたのが1杯の温かい緑茶。とっさに記者は緑茶が入った紙コップを両手で包み込み暖をとった。お茶をカイロの代わりにしたのである。

 取材では予想もしなかったトラブルやハプニングがけっこうある。取材場所によっては思わぬ寒暖差を経験することも。これからの季節、簡易カイロは必携であることを思い知らされた夜だった。(かまクーラー)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 堺雅人「防寒対策は万全ですか」 鶴岡八幡宮でプレミア試写会/芸能ショナイ業務話