2017.10.12 11:57

坂口健太郎、成田凌に続け!新メンズノンノ専属モデル・井上翔太さん/芸能ショナイ業務話

坂口健太郎、成田凌に続け!新メンズノンノ専属モデル・井上翔太さん/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
「メンズノンノモデル公開オーディション2017」に出席した成田凌(右)とグランプリの井上翔太さん

「メンズノンノモデル公開オーディション2017」に出席した成田凌(右)とグランプリの井上翔太さん【拡大】

 阿部寛(53)、谷原章介(45)、坂口健太郎(26)らを輩出した男性ファッション誌「メンズノンノ」の創刊31周年記念イベント「メンズノンノモデル公開オーディション2017」が行われ、東京都在住の井上翔太さん(18)がグランプリを獲得した。

 2361人の頂点に立った次世代イケメンは1メートル78、54キロで、野球が得意な服飾専門学校生。グランプリとラボシリーズ賞との2冠に輝くも、落ち着いた様子で「すごくうれしい」と喜びのコメント。サプライズで駆けつけた坂口から「メンズノンノを引っ張っていってください」と祝福されても、「メンズノンノモデル、役者としても頑張っていくので応援よろしくお願いします」と淡々と語った。

 飄々とした雰囲気の持ち主で、イベント終了後の会見に同席した先輩、成田凌(23)もそのたたずまいを絶賛。オーディションに合格した当時の自身と比較しながら「落ち着いていてうらやましい」と笑顔。井上さんの胸に手を当てて心拍数を確認すると、「僕の方が緊張している」と笑わせ、「この感じなら大丈夫。このまま自信を持って頑張ってくれたら」とエールを送った。

 先輩の言葉に感謝した井上さんは、オーディションを受けた理由について「もともと洋服が好きで、モデルとして貴重な経験を積もうと思った」と説明。坂口や成田のようにモデルだけでなく、俳優としても活躍することが目標で、憧れの存在に伊勢谷友介(41)を挙げ、「幅広い役をやられているのがすごい。僕もワイルドな役をやりたいです」と意気込んだ。

 表情を変えないクールなイケメンが、ドラマや映画でどんな表情を見せるか楽しみだ。(こっしー)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂口健太郎、成田凌に続け!新メンズノンノ専属モデル・井上翔太さん/芸能ショナイ業務話