2018.6.16 05:00

【甘口辛口】芸能界のサッカー通・石田純一が西野ジャパンをズバリ予想「初戦で引き分け以上なら1次突破も可能」

【甘口辛口】

芸能界のサッカー通・石田純一が西野ジャパンをズバリ予想「初戦で引き分け以上なら1次突破も可能」

 ■6月16日 サッカーW杯ロシア大会が始まり、下馬評では日本が苦戦を強いられそうだ。強豪コロンビアと戦う第1次リーグ(L)初戦は、3日後の日本時間19日午後9時にキックオフ。もう待ったなし。強運の持ち主とも言われる西野朗監督の采配を信じたい。

 W杯開幕前最後の公式試合パラグアイ戦では前半、MF乾が決定機をはずして天を仰ぐ姿が何度もテレビ画面で大写しに。西野監督はハーフタイムで乾に対し、「スパイクに何か入ってないか、親指の辺りを調べてみろ」と珍指令。乾が靴底の凹凸が浅いスパイクに替えた途端、後半で2発ゴールを決め勝利の原動力となった。

 もともと西野監督は「選手にはいいところも悪いところもたくさんある。いろんな違う方向から見てあげることが大事」というのが持論。サラリーマンの世界にも通じる人間的な懐の深さも、強運を呼び込む資質につながっているのではないか。

 1996年のアトランタ五輪では、ブラジルを倒す「マイアミの奇跡」を演出したのも周知のとおり。賭け事は普段やらないが、同年にサッカー通の俳優、石田純一がレギュラー出演するラジオ番組の企画で馬券を買うと、1000円が26万円になる万馬券を的中させたという。しかも払戻金は「皆さんで食事を」と受け取らなかったという太っ腹だ。

 石田も小欄の取材に「各国代表のサッカーチームには、クビになった監督とこれからクビになる監督しかいないといわれる。西野監督は開幕直前でクビになったスペインの監督よりまだ運があるし、選手の実力を見極める力がある」と指摘。「初戦で引き分け以上なら、1次L突破も可能だ」と後押しする。頑張れ、西野ジャパン! (森岡真一郎)