2018.6.9 05:00

【甘口辛口】NEWSの“コヤシゲ”コンビ、今回の一件を肥やしにして精進を

【甘口辛口】

NEWSの“コヤシゲ”コンビ、今回の一件を肥やしにして精進を

 ■6月9日 酒の席で一気飲みを強要するなど、そもそも酒に対して失礼千万。製造元の苦労もどこ吹く風のこうした行為は、あきれるばかりだ。酒は本来、味わって飲むものなのに、何を勘違いしているのか。そんなに一気飲みしたいなら、1人で勝手にやったらいい。

 ジャニーズ事務所のタレント2人が、元TOKIOの山口達也氏(46)に続き、未成年女性と飲酒不祥事を起こした。「コヤシゲ」の愛称で呼ばれ仲のいいNEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)である。2人が東京・六本木のカラオケバーで参加したとされる飲み会の音声データが先月下旬から流出し、一部で話題になっていた。

 その音声を聞くと、SEKAI NO OWARIの楽曲「ドラゴン・ナイト」のメロディーに乗せ、小山とみられる男性が「(女性の実名)ターゲット! 飲み干せ! ハイ!ハイ!ハイ!」と一気飲みを促している。「せーの、小山も、あ、それ、小山も!」とはやし立てる声も…。

 山口氏の事件発覚の際、遅い対応を批判されたジャニーズ事務所は今回、一部週刊誌で報じられた7日、小山の活動自粛と加藤への厳重注意を長文で発表。2人とも報道、情報番組にレギュラー出演しているだけに、その対応は早く、未成年者が同席したか否かにかかわらず一気飲み行為の強要を厳しく批判した。

 一気飲みは急性アルコール中毒を招き、多くの若い命が失われ社会問題化している。女性を無防備にもさせる。いずれにせよ人の死や犯罪につながりかねない。重大な事態になる前に小山と加藤は救われた。今回の不祥事を「コヤシゲ」ならぬ「肥やし」にして、精進してほしいものだ。 (森岡真一郎)