サンスポ記者の球界ここだけの話

2019.2.23 13:00

ソフトB・川原は未完の大器 球界全体でも珍しい左スリークオーター

 復活よりも「開花」という言葉が正しいのだろう。左投手の日本人最速は、今季から米大リーグに挑戦した菊池雄星投手(27)が2017年に計時した158キロ。これに並ぶタイ記録保持者はソフトバンクの育成選手だ。川原弘之投手(27)。同い年だが、158キロを記録したのは菊池より5年も前の12年。2軍戦のため“参考記録”ではあったが、もちろん話題になった。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【球界ここだけの話(1545)】ソフトB・川原は未完の大器 球界全体でも珍しい左スリークオーター
  • 【球界ここだけの話(1544)】DeNAの新戦力は2人だけ “小型”補強も幸先よし
  • 【球界ここだけの話(1543)】ダル完全復活への期待「心に関してはもう幸せいっぱい」
  • 【球界ここだけの話(1542)】ヤクルト・清水、プロの道を歩み出したルーキーの“語録”に注目
  • 【球界ここだけの話(1541)】ヤクルト・村上の飛躍を“小さな大打者”も期待「『おや?』と思わせることが必要」
  • 【球界ここだけの話(1540)】中日・松坂の悲劇…それでも「ファンを大事にする」チーム方針は変わらず
  • 【球界ここだけの話(1539)】竜の先輩が語るD1・根尾
  • 【球界ここだけの話(1538)】オリックス・マレーロ、他球団のスコアラーも警戒

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. サンスポ記者の球界ここだけの話