2020.6.7 05:00

阪神・岩貞、開幕ローテ入り前進「原口がうまくリードしてくれた」

阪神・岩貞、開幕ローテ入り前進「原口がうまくリードしてくれた」

一回に2失点も立て直した岩貞

一回に2失点も立て直した岩貞【拡大】

 (練習試合、阪神6-2ソフトバンク、6日、甲子園)阪神・岩貞は先発して5回6安打2失点。開幕ローテ入りへアピールした。

 「久しぶりの先発で立ち上がりに失点してしまったんですけど、原口がうまくリードしてくれた。試合を作れたので、その点ではよかったかなと思います」

 一回1死満塁から松田宣に先制の左前2点打を許す不安定な立ち上がりだったが、二回以降は修正。追加点を許さなかった。

 3月にはリリーフ転向がほぼ決定。しかしコロナ禍で開幕が約3カ月遅れると、ローテ入りが決定的だった高橋がコンディション不良となり、再浮上した。その最初のマウンドで持ち味を発揮。矢野監督も「全体的には良い形かな」と及第点を与えた。

 「今日出た課題を練習のときからしっかり克服していきながら、また意識を持ってやっていきたい」

 先発では左のエース格の台頭は必要不可欠。岩貞がその一角に名乗りをあげた。(大石豊佳)

試合結果へ練習試合日程へ