2020.6.7 05:01

ヤクルト・スアレス、PCR検査陰性 村上とともに7日にも練習復帰

ヤクルト・スアレス、PCR検査陰性 村上とともに7日にも練習復帰

ヤクルト・スアレス

ヤクルト・スアレス【拡大】

 ヤクルトは6日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を4日に受けたアルバート・スアレス投手(30)の検査結果が陰性だったと発表した。急性咽頭炎と診断された。

 3日の練習後に体温が36・9度、4日朝に37・0度あり、喉の痛みもあったため、医師の勧めでPCR検査を受けた。現在は平熱に戻り、症状も治まっていることから、7日にチームへ復帰することが可能となった。

 4日にPCR検査を受け、前日5日に陰性が判明した村上宗隆内野手(20)も、早ければ7日に練習復帰する。高津監督は村上について「喉の痛みがなければ、明日(7日)から合流させます。練習させる予定です」と説明した。