2020.3.29 13:58

春季関東大会中止、関東地区高野連理事会で決定

春季関東大会中止、関東地区高野連理事会で決定

関東地区高野連の二渡諭司会長(右、群馬県高野連会長)と城田正人理事長(群馬高野連理事長)は、春季関東大会中止の説明をした(撮影・赤堀宏幸)

関東地区高野連の二渡諭司会長(右、群馬県高野連会長)と城田正人理事長(群馬高野連理事長)は、春季関東大会中止の説明をした(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 関東地区高野連事務局は29日、さいたま市内で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月16日から山梨県内で開催予定だった『第72回春季関東地区高校野球大会』の中止を決めた。会議には、既に春季大会中止を決めている東京、千葉を含む1都7県の理事らが出席した。

 同大会は、開催地(山梨県)の4校と各都県から2校ずつの計18校が参加予定だった。

 関東地区高野連の二渡諭司(ふたわたり・さとし)会長(群馬県高野連会長)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、各都県の移動自粛が要請され、宿泊を伴う地区大会の感染防止対策を十分に整えるのが困難で、新型コロナウイルス症の収束の見通しが立たない現状を勘案し、中止を決めたと説明した。