2020.3.25 16:14

大谷のリハビリは順調、シーズン延期で開幕ローテ入り濃厚

大谷のリハビリは順調、シーズン延期で開幕ローテ入り濃厚

特集:
大谷翔平
大谷翔平

大谷翔平【拡大】

 米移籍情報サイト「MLBトレードルーモア」は24日(日本時間25日)、米大リーグ、 エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネージャー(GM)がこの日、大谷翔平投手(25)の投手復帰へ向けてのリハビリは順調に進んでいることを明かしたと伝え、当初の予定通り早ければ5月中旬にも先発ローテーションに復帰できるだろうとした。

 現在、平らなグランドでの投球練習を行っている大谷は、早ければ4月初めにもマウンドからの投球を再開できる見込みだという。新型コロナウィルスの問題でMLBは開幕が延期されており、早くても5月中旬以降になると見られ「大谷はいずれにせよ先発投手として開幕に間に合うだろう」と伝えた。

 コロナウィルス感染拡大防止のため現在本拠地エンゼルスタジアムは閉鎖中だがリハビリを行う選手には立ち入りが許可され、大谷と昨季5勝のカニングの2投手が治療を受けているという。