2020.3.25 05:02

世界中の子供たちへ…Aロッド、インスタで野球教室

世界中の子供たちへ…Aロッド、インスタで野球教室

 【ロサンゼルス23日(日本時間24日)】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏(44)が自身のインスタグラム内で世界中の子供たちに向けて、野球教室を開催。約1時間、技術を伝えた。

 メジャー通算3115安打、696本塁打の強打者は自身が幼いころに行っていたという、ほうきの柄をバットに見立て、アーモンドや小さい豆を打つ練習法を披露。「パワーを気にするのではなく、打撃の正確性と守備力、基礎を高めることが大切だ」と説いた。

 守備では両膝をついたゴロ捕球や右膝を地面についた状態でのスローイングを伝授。キャッチボールでは「左肩を目印に相手にターゲットを定めて投げる。しっかり体のバランスを使わないと遠投はできない」と模範を示した。

 映像では婚約者で歌手のジェニファー・ロペス(50)も登場。子供たちへ、「外出できない状況でも自分を鍛えるいい時間になる」と語りかけ、締めくくった。