2019.12.3 09:58

「脳すっきり」ロッテ・井上、断食終了で40発の誓い

「脳すっきり」ロッテ・井上、断食終了で40発の誓い

断食を終えたばかりで、まだ食べることのできないカツサンドを手に笑顔のロッテ・井上晴哉内野手

断食を終えたばかりで、まだ食べることのできないカツサンドを手に笑顔のロッテ・井上晴哉内野手【拡大】

 ロッテ・井上晴哉内野手(30)が2日、東京都内でTBS系「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」の収録に参加。11月下旬から5日間に渡った、初の断食トレーニングが終了したことを報告した。

 「きょう練習してみたら脱力しまくっていたけど、ウエートはできた。脳がすっきりしました」

 井口監督の紹介を受け、福岡の専門施設に泊まり込み、初挑戦。施設は中州に位置しており、周囲はもつ鍋やとんこつラーメンなど誘惑だらけで「2日目が一番しんどくて、意識も遠のいていって、人生が終わったかのような絶望感があった」と笑顔で振り返った。

 体重は約5キロ減ったが「体重を落とすだけじゃない。デトックスの効果もあって、動きも洗練される。やってよかった。今後も定期的にやっていきたい」と充実感を漂わせた。

 2年連続で24本塁打を放った主砲は、来季の目標に40本塁打を掲げた。「断食すると、五感が研ぎ澄まされて、ボールが止まって見えるらしい」と井上。パワーアップした幕張の大砲が、強力打線の軸となる。