2019.9.11 22:32

【試合結果】西武、今季初の首位浮上 DeNA連敗ストップ/11日のプロ野球

【試合結果】

西武、今季初の首位浮上 DeNA連敗ストップ/11日のプロ野球

 セ・パ両リーグは11日、6試合行われた。

始球式を務めた声優の新田恵海(奥)と降幡愛=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)


(セ・リーグ、DeNA10-4巨人、21回戦、DeNA11勝10敗、11日、横浜)

お立台でポーズをとるDeNAの(左から)乙坂、ソト、佐野=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

 DeNAが連敗を5で止めた。ソトが二回に先制のソロを放つと三回には2打席連発となる2ラン、八回には39号2ランでダメを押した。井納は5回2失点で約3カ月ぶりの4勝目を挙げた。巨人は桜井が4回5失点と崩れた。

試合結果へ


(セ・リーグ、阪神10-3ヤクルト、22回戦、阪神13勝7敗2分、11日、甲子園)

 阪神が快勝した。四回に北條の2点打で先制し、五回は福留の適時打やマルテの2点本塁打などで4点。八回は代打鳥谷の適時二塁打などで4点を加えた。青柳は六回途中3失点で8勝目。ヤクルトは小川が5回6失点と崩れた。

試合結果へ


(セ・リーグ、広島2-3中日、22回戦、広島13勝9敗、11日、マツダ)

ファンの声援に応える中日・京田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

 中日は0-2の五回、大島と福田の適時打で追い付き、延長十回に京田がソロ。これが決勝点で、今季9戦目でマツダスタジアム初勝利。救援陣が無失点でしのぎ、祖父江が2年ぶりのセーブ。広島はレグナルトが痛恨の一発を浴びた。

試合結果へ


(パ・リーグ、西武4-1ソフトバンク、24回戦、12勝12敗、11日、メットライフ)

 西武が今季初の首位に浮上した。三回2死満塁から森の3点二塁打で先制し、八回は山川の適時打で加点した。ニールが7回1失点で自身9連勝を飾って10勝目。ソフトバンクは打線がつながりを欠き、6月24日以来の2位に転落した。

試合結果へ


(パ・リーグ、日本ハム1-3楽天、24回戦、楽天13勝10敗1分、11日、東京D)

 楽天が競り勝った。1-1の九回1死満塁、銀次の2点適時打で勝ち越した。3番手のブセニッツが4勝目を挙げ、松井が35セーブ目。日本ハムは打線がつながらず、0-1の六回に追い付くのが精いっぱいだった。

試合結果へ


(パ・リーグ、ロッテ6-4オリックス、23回戦、オリックス13勝9敗1分、11日、ゾゾマリン)

 ロッテが3連勝とした。0-3の二回にマーティンの2ランと岡の2点適時打で4点を奪って逆転し、三回にマーティンの2打席連発の14号ソロで加点した。小島が7回3失点で3勝目。オリックスは2017年以来の9連敗を喫した。

試合結果へ