2019.6.12 05:02

大谷“神の手”Vホームイン!4番の代打で出場、足で導いた逆転勝利

大谷“神の手”Vホームイン!4番の代打で出場、足で導いた逆転勝利

特集:
大谷翔平
大谷は捕手・マーティンの足がつくより先にホームベースに触れて生還。四球&好走塁で勝利を呼び込んだ (AP)

大谷は捕手・マーティンの足がつくより先にホームベースに触れて生還。四球&好走塁で勝利を呼び込んだ (AP)【拡大】

 エンゼルス5-3ドジャース(10日=日本時間11日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)はドジャース戦で3-3の八回に今季初めて代打で出場し、四球を選んで勝ち越しの得点を記録した。1死満塁からの三ゴロで本塁へ滑り込み、左手でベースに触れる好走塁を見せて5-3の逆転勝ちに貢献した。11日(同12日午前11時7分開始予定)の同試合では前田健太投手(31)とのメジャー2度目の対戦に臨む。

 勢いよく滑り込んだ。3-3の八回1死満塁、大谷は三塁方向へゴロが弾むのを確認すると本塁へ。送球が浮き、ジャンプした捕手・マーティンの足がベースから一瞬離れたところで際どく左手でホームに触れ、勝ち越しの生還を果たした。

 「滑った感じは、もうセーフだった」

 両手を広げ、ホームを指差して球審に「セーフ」をアピール。リプレー検証でも判定は覆らず“神の手”で逆転勝ちを大きく引き寄せた。

 同点の八回に4番・スミスの代打で打席に立ったことが期待値の高さの表れだ。ケリーから四球を選び、悪送球と暴投で三塁に進んで決勝の得点を記録。オースマス監督は「優秀なランナーだ」と豪快な一発だけではない長所に目を細めた。

 ロサンゼルス地区にある両軍の本拠地が州間高速道路でつながっていることから「フリーウエーシリーズ」と呼ばれる対戦。エンゼルスタジアムはチケットが今季2度目の完売となり、1998年の改修以降で最多の4万5477人のファンで埋まった。大観衆の熱気は、まさに大谷の生還で最高潮に達した。

 11日(日本時間12日)には前田とのメジャー2度目の対決も実現する。日本時代は7打数2安打。昨年7月のメジャー初対戦では2打数無安打、1三振に抑えられた大谷は「日本人の投手と(対戦)できるのはシーズン中でも数回しかないので、すごく楽しみ」と武者震いした。

試合結果へ大谷の成績へ

  • 八回、トバールの三ゴロで生還するエンゼルスの三走大谷=アナハイム(共同)
  • 八回、トバールの三ゴロで生還し、審判にアピールする大谷=アナハイム(共同)
  • ドジャース戦の8回、代打で四球を選んだエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ドジャース戦の8回、二進した際、送球が左腕に当たり痛がるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ドジャース戦の8回、二進した際、送球が左腕に当たり痛がるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ホームを踏んだエンゼルス・大谷(ロイター)
  • ドジャース戦の8回、トバールの三ゴロで生還し、審判にアピールするエンゼルスの三走大谷=アナハイム(共同)
  • ドジャースに勝利し、チームメートとタッチを交わすエンゼルス・大谷(中央)=アナハイム(共同)