2019.6.12 20:48

【試合結果】吉田輝星、1軍デビュー戦でプロ初勝利!5回4安打1失点の好投

【試合結果】

吉田輝星、1軍デビュー戦でプロ初勝利!5回4安打1失点の好投

プロ初先発の日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

プロ初先発の日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、2回戦、日本ハム2勝、12日、札幌D)日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=がプロ初先発初登板し、5回4安打1失点4奪三振と好投。昨夏の甲子園準優勝右腕が1軍デビュー戦でプロ初勝利を挙げた。

 この日、プロ入り後初の1軍昇格を果たした吉田。一回、広島先頭の長野に対するプロデビュー第1球は、真ん中低めへの140キロの真っすぐ。判定はボール。カウント2-0からの3球目、142キロの外角低めの真っすぐを一、二塁間を抜く右前打とされ出塁を許すと、続く菊池涼には粘られた末、フルカウントから10球目がボールとなって四球。無死一、二塁とされた。

 バティスタはカウント0-2から三ゴロに仕留めプロ入り初のアウトをマーク。しかし鈴木に再び四球を与え、1死満塁のピンチを迎えた。そこから西川を力のこもった真っすぐで3球三振に仕留めると、磯村をカウント2-2から三ゴロに仕留め、立ち上がりのマウンドを無失点で切り抜けた。吉田の額には汗が光った。

 日本ハムはその裏、大田が1死から広島先発・大瀬良の初球カーブを捉えて左越えに12号ソロを放ち、先制。

 1点の援護をもらってマウンドに上った吉田は二回、2死走者なしから田中広に右前打を許すと、続く長野に左中間を破る二塁打を浴び一塁から田中広が一気に生還。プロ入り初失点を喫した。2死二塁からは、菊池涼を遊ゴロに仕留め1失点で切り抜けた。

 日本ハムはその裏、一死満塁から西川が適時内野安打を放ち、2-1と勝ち越した。

 吉田は三回、先頭のバティスタからの中軸を3者凡退。四回は二死走者なしから会沢に二塁打を浴びるも後続を断ち、五回も1番からの好打順を3者凡退に斬った。勝利投手の権利を得た吉田に、本拠地は大きな拍手に包まれた。

 六回からは井口-公文-ロドリゲス-石川直が無失点でリレーし、2-1で日本ハムが逃げ切った。

試合結果へ

  • 1回、広島・西川を三振に仕留め合図を送る日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • プロ野球交流戦の広島戦でプロ初登板した日本ハム・吉田輝=12日、札幌ドーム
  • 5回、広島・菊池涼を三振に仕留める日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 広島に勝利し、栗山監督(左)と写真撮影に臨む日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・福島範和)
  • 広島に勝利し、栗山監督(左)と写真撮影に臨む日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・福島範和)
  • 広島に勝利し、ナインを迎える日本ハム・吉田輝(右から2人目)=札幌ドーム(撮影・福島範和)