2019.6.12 22:08

広島、デビュー戦の吉田輝を打ち崩せず 西川も脱帽「久々にあんなにストレートがいい投手を見た」

広島、デビュー戦の吉田輝を打ち崩せず 西川も脱帽「久々にあんなにストレートがいい投手を見た」

3回、左飛に倒れる広島・西川。投手は日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・福島範和)

3回、左飛に倒れる広島・西川。投手は日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム2-1広島、2回戦、日本ハム2勝、12日、札幌D)広島はプロ初登板、初先発のドラフト1位新人、吉田輝を打ち崩せずに初白星を献上した。一回に安打と2四球で1死満塁としたが、西川が三振、磯村は三ゴロに倒れて先制機を逸した。0-1の二回に長野の二塁打で1点を奪うのがやっと。三回以降は威力ある速球に差し込まれた。

 西川は「初球の空振りの時に速いなと思った。久々にあんなにストレートがいい投手を見た」と脱帽。交流戦に入って3カード続けて3連戦に負け越し。高ヘッドコーチは「スピンの効いたいい球を投げていた。一回の四球絡みのチャンスで点が入っていたら展開が変わっていた」と悔しがった。

試合結果へ

  • ヒーローインタビュー後球マスコットから祝福のキスを受ける日本ハム・吉田輝=札幌ドーム(撮影・野口隆史)