2019.4.16 08:00

【若さんのツバ目線】奮闘目立つ救援陣…まだまだ状態上がる

【若さんのツバ目線】

奮闘目立つ救援陣…まだまだ状態上がる

 首位のヤクルトは救援陣の奮闘が目立っている。特にマクガフ(8試合、防御率0・96)とハフ(6試合、防御率1・13)の働きが大きい。そして、五十嵐(6試合、防御率0・00)もよく頑張っている。これから、もっと状態が上がってきそうだし、まだまだやれるんじゃないかな。

 抑えの石山(9試合、防御率2・16)も投げる度にコンディションがよくなっている。4点以上をリードしている試合でも登板しているが、昨季のような状態まで上がってきてから(登板数を)セーブしていけばいい。

 先発の小川、石川がもう少し長いイニングを投げられれば、リリーフの負担も減らすことができる。打線も調子が上向いているので、救援陣に大きなプレッシャーがかからない試合展開をより多く作ることも、今後は必要になってくるだろう。 (サンケイスポーツ専属評論家)