2019.4.16 08:00(1/2ページ)

【なるべく週刊エモト】確信なき先発起用で若手投手が“炎上” 出している方が悪い!

【なるべく週刊エモト】

確信なき先発起用で若手投手が“炎上” 出している方が悪い!

特集:
なるべく週刊エモト

 サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(71)が、乱打戦を引き起こす若手先発投手について「何の確信があって使っているのか」と疑問符を突き付けた。選手以上に、起用する側の責任と育てる義務を問いかけています。 (構成・内井義隆)

 --久々にお怒りモードで

 「ひどかったな。14日の巨人-ヤクルト。畠と高橋の両先発がともに3回6失点。何の確信があって、ローテーション投手で使っているのかね。その判断基準は、どこにあるのかね」

 --期待度でしょうか

 「オープン戦で、ちょこちょこっと投げさせて、ハイ、合格。公式戦でも使ってみて、うまくいけば、いいかな…。それくらいの感覚か。巨人とヤクルトだけではないぞ。これはどのチームも感じる風潮だ」

 --そうですか

 「何度も言ってきた。俺の現役時代は、オープン戦のラスト2試合で完投して、1試合を投げきる確信を持って、開幕に突入していた。それができて初めて、先発ローテーション入りだ」

【続きを読む】