2019.3.15 10:00

盛岡大付・及川、打倒星稜「初戦で当たりたい」/東北スポーツ

盛岡大付・及川、打倒星稜「初戦で当たりたい」/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
キャプテントークに参加した、盛岡大付の及川主将(撮影・井上幸治)

キャプテントークに参加した、盛岡大付の及川主将(撮影・井上幸治)【拡大】

 第91回選抜高校野球大会(23日開幕、甲子園)に出場する八戸学院光星(青森)の主将、武岡龍世内野手(2年)が14日、大阪市内で行われた出場32校の主将による「キャプテントーク」に参加し、意気込みを語った。

 盛岡大付の主将・及川温大内野手(2年)は、他校のキャプテンと顔を合わせ「名前をみても強いチームばかり。できることをしっかりやって戦っていきたい」と気持ちを引き締めた。対戦したいチームを聞かれ「星稜」とキッパリ。「初戦で当たりたい。何も考えずぶつかりたい」と、優勝候補筆頭の打倒に力を込めた。 (大阪市)

センバツ出場校へ歴代優勝校へ