2019.3.15 16:07

オリ・山岡、ウエスタン開幕戦で8回1失点「いい感じできている」

オリ・山岡、ウエスタン開幕戦で8回1失点「いい感じできている」

5回、力投するオリックス・山岡=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)

5回、力投するオリックス・山岡=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 オリックス・山岡泰輔投手(23)が15日、ウエスタン・リーグ開幕戦となる中日戦(ナゴヤ)に先発。8回を投げ、7安打10奪三振1失点だった。

 「悪くはない。走者が出たときの練習も出来たし。けっこう、いい感じできている」

 一回、まずは先頭打者の中日ドラフト1位・根尾昂内野手(大阪桐蔭高)を3球三振。外角直球を2球で2ストライクと追い込み、最後は外からストライクゾーンに入ってくるスライダーで見逃し三振に斬った。続く2番溝脇の打球は打ち取った当たりだったが、右翼線にポトリ。二塁まで進塁を許し、3番阿部の中前適時打で1点を失ったが、その後は無失点と格の違いを見せつけた。

 山岡は今季、29日の日本ハム戦(札幌ドーム)で自身初となる開幕投手に決定済み。1、2軍ともに開幕投手を務めることになった。

  • 1回、登板する先発のオリックス・山岡=15日、ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)