2019.3.14 13:00

【球界ここだけの話(1563)】イチロー凱旋「“期待”を裏切りたい気持ちはあります」にファンは期待

【球界ここだけの話(1563)】

イチロー凱旋「“期待”を裏切りたい気持ちはあります」にファンは期待

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
イチロー
マリナーズ・イチロー

マリナーズ・イチロー【拡大】

 イチローが帰ってくる。20、21日にマリナーズとアスレチックスが開幕2連戦を東京ドームで行う。米大リーグ、マリナーズの一員として、イチロー外野手(45)が凱旋(がいせん)を果たす。米球界19年目にして初めてのマイナー契約だが、開幕に合わせてメジャー登録される見通しだ。

 「誰かがやったことあることより、誰もやったことのない方が飛び込んでいく選択肢になる」

 キャンプイン時には、そういって今季にかける意気込みを示していた。

 「“期待”を裏切りたい気持ちはあります。安易な責任感のない意見かな。そういうものを裏切りたいと思っています」

 静かな語り口調に揺るがぬ意思も感じさせた。“期待”とは、世間一般的な加齢による限界説のことだろう。米メディアでは、日本での開幕2連戦を終え、米国での開幕を迎える28日以降も45際のベテラン外野手が、メジャー登録枠に生き残ることに懐疑的だ。

 13日時点では、オープン戦11試合に出場し、打率・087(23打数2安打)と結果が出ていない。昨季、電撃的にマ軍に復帰した際の会見では「(現役は)最低でも50歳」と意欲十分に語った。昨年5月より、選手ではなくフロント入り。会長付特別補佐という立場ながら、チームに帯同。ベンチ入りこそできなかったが、練習を続けた。それは、今回の日本での試合が控えていることがモチベーションのひとつになっていたのは確かだろう。「大きなギフト」と表現した公式戦の母国開催。世紀のヒットメーカーが、快音を響かせ続けることを日本のファンは願っている。(山田結軌)