2018.10.11 13:20

阪神・金本監督「巨人は3位でもやめないといけない。僕は最下位ですから」

阪神・金本監督「巨人は3位でもやめないといけない。僕は最下位ですから」

10日の試合後のセレモニーでファンに謝罪した阪神・金本監督

10日の試合後のセレモニーでファンに謝罪した阪神・金本監督【拡大】

 阪神・金本知憲監督(50)が11日、西宮市内の球団事務所で取材に応じて、今季限りで辞任することを発表した。 

 「きのう試合後に(揚塩)社長に、もう少し頑張ってくれと言われた。(辞任考えたのは)最下位が決まったくらい。やり残した部分は多々あるが、結果の部分。何より最下位ということ」と話した。

 続いて「結果を問われるのは阪神も巨人も一緒。巨人は3位でもやめないといけない。僕は最下位ですから」と3位で辞任した巨人・高橋由伸監督のことにも触れた。

 就任3年目の今季は61勝79敗2分け。1試合を残し、2001年以来17年ぶりの最下位が確定していた。前日10日、今季の甲子園最終戦を終えて、金本監督は試合後のセレモニーで「選手たちは開幕から体を張ってがんばってくれましたけど、私の力足らずのためこういう結果に終わってしまい、心より謝罪とお詫びを申し上げたいと思います」とファンに謝罪していた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督「巨人は3位でもやめないといけない。僕は最下位ですから」