2018.9.14 23:31

DeNA-巨人、リクエストを巡って混乱 責任審判「今後の課題であることは間違いない」

DeNA-巨人、リクエストを巡って混乱 責任審判「今後の課題であることは間違いない」

8回、判定に抗議するDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)

8回、判定に抗議するDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA4-2巨人、22回戦、DeNA13勝8敗1分、14日、横浜)リクエストを巡って混乱があった。四回1死二、三塁でDeNAの井納の二ゴロを巨人の山本が本塁へ返球。三塁走者は一度アウトとされたが、ラミレス監督のリクエストでリプレー検証を行った結果、コリジョン(衝突)ルールが適用されてセーフとなり、捕手の大城に警告が出された。

 コリジョンの判定はリクエストの対象ではない。責任審判の佐々木一塁塁審は「リクエストで見に行った。だが、映像にはコリジョンが映っていた」と珍しいケースだと認め「今後の課題であることは間違いない」と説明した。

 八回には巨人の岡本がスイング動作に入った後に右手に投球を受けた場面を巡って、ラミレス監督がリクエスト。ハーフスイングはリクエストの対象ではなく、投球が当たっているかどうかだけが判断されて死球の判定は変わらず、異議を唱えたパットンが退場処分となった。

試合結果へ

  • 4回、巨人・大城のコリジョンによりDeNA・桑原の生還が認められた=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 8回、打者・岡本の死球に関してのリクエストの結果に激高し、退場を宣告されたDeNA・パットン(左)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、判定に抗議して退場になるDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 8回、打者・岡本の死球に関してのリクエストの結果に激高し、退場を宣告されたDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. DeNA-巨人、リクエストを巡って混乱 責任審判「今後の課題であることは間違いない」