2018.9.1 00:47

田村の一発で流れつかみ決勝へ 野球の日本代表/アジア大会

田村の一発で流れつかみ決勝へ 野球の日本代表/アジア大会

特集:
侍ジャパン

 ジャカルタ・アジア大会第14日(31日、インドネシア・ジャカルタほか)野球の上位リーグ最終戦で前回銅メダルの日本が前回銀の台湾を5-0で破った。

 日本は2-0の六回に田村が本塁打を放った。自身大会4本目となる一発が野球の日本代表を勢いづけた。勝っても得失点の比較で決勝に進めない可能性があった試合で快勝した。

 田村は2次リーグのタイ戦では2本塁打を放つなど存在感を示していた。強豪との対戦が続く上位リーグに向け「一戦一戦集中して戦いたい」と臨み、好結果を出した。

 石井監督は大会への出発前から、1994年広島大会以来の金メダル獲得の目標を口にしていた。プロ軍団の韓国戦で勝利をつかみにいく。(共同)

石井章夫監督の話「選手が勇気を持って、全力で戦ってくれた。決勝で良い試合ができるように頑張りたい」

田村強の話「自分で決めようとは思っていなかった。いい感じで打てた。(決勝は)ここまで来たら勝つしかない」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 田村の一発で流れつかみ決勝へ 野球の日本代表/アジア大会