2018.7.12 22:03

【F球宴コメント集】1回無失点のロッテ・種市「自己最速更新したくて全力で腕振った」

【F球宴コメント集】

1回無失点のロッテ・種市「自己最速更新したくて全力で腕振った」

イ選抜の先発、ロッテ・種市=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・水島啓輔)

イ選抜の先発、ロッテ・種市=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 プロ野球の若手有望株によるフレッシュオールスターゲームが12日、青森県の弘前市運動公園野球場で行われ、ウエスタン・リーグ選抜が3-1でイースタン・リーグ選抜に競り勝った。通算成績はウエスタン選抜の28勝20敗6分けとなった。

 バックスクリーンへ本塁打を放った中日の石垣が最優秀選手(MVP)に選出され、賞金100万円を獲得した。

 ウエスタン選抜は三回、福田(オリックス)の安打に失策が絡んで1点を先制すると西村(オリックス)の適時打で加点。四回には石垣(中日)のソロでリードを広げた。

 イースタン選抜は清宮(日本ハム)のソロによる1点に終わった。

ウエスタン選抜・水本監督「ウエスタンの選手みんなが持ち味を出した。今後1軍に上がって戦力になることを願っている」

イースタン選抜・川相監督「負けたけど締まった試合だったし、いい内容だった。今回のイースタンの売りは中軸3人。それぞれの球団を背負っていく選手だと思うし、非常に楽しみ」

種市(故郷の青森で先発して1回無失点)「自己最速の153キロを更新したくて全力で腕を振った。最速タイだったが、自分のボールは投げられた」

斉藤大(西武のドラフト1位ルーキーは1回を三者凡退)「直球中心で三振を二つ奪えたのは自信になる。早く1軍に上がって優勝に貢献したい」

中村奨(捕手で先発出場)「他チームのいい投手をリードしたことは成長の材料になる。打撃は無安打だったが、強く振れたので良かった」

近藤(1回を無失点)「もうちょっと投げたかった。1軍で活躍することを目指してやっていきたい」

日本ハム・西村(七回に登板して1回を三者凡退)「シーズンの1試合と一緒と思ってマウンドに上がった。自分の投球ができたので良かった」

西巻(途中出場で2打数無安打)「他球団の選手とコミュニケーションをとれたのが良かった。同学年には負けたくない気持ちはあるし、僕も活躍しないといけない」

試合結果へ出場選手・監督へ

  • 4回、内野ゴロに倒れたウ選抜の広島・中村奨=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・水島啓輔)
  • 4回、ソロ本塁打を放つイ選抜の日本ハム・清宮=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・土谷創造)
  • 4回本塁打を放つイ選抜の日本ハム・清宮=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・福島範和)
  • 4回ソロ本塁打を放ち、笑顔で塁を回るイ選抜の日本ハム・清宮=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・土谷創造)
  • 4回ソロ本塁打を放ち、川相監督(右)に迎えられるイ選抜の日本ハム・清宮(左)=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・土谷創造)
  • 4回日本ハム・清宮に本塁打を浴びるウ選抜の中日・藤嶋=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・福島範和)
  • 5回、スタンドの声援に応えるイ選抜の日本ハム・清宮=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・土谷創造)
  • 3回適時打を放つウ選抜のオリックス・福田=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・福島範和)
  • 4回、安打を放つウ選抜の阪神・島田=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・水島啓輔)
  • 6回、三振に倒れるイ選抜の日本ハム・清宮(右)=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・土谷創造)
  • 4回、ソロ本塁打を放つウ選抜の中日・石垣=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・福島範和)
  • 2回、安打を放つイ選抜のヤクルト・村上=弘前市運動公園はるか夢球場(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【F球宴コメント集】1回無失点のロッテ・種市「自己最速更新したくて全力で腕振った」