2018.7.12 05:02

課題あり収穫あり…マー君、1カ月ぶり復帰戦は五回途中3失点

課題あり収穫あり…マー君、1カ月ぶり復帰戦は五回途中3失点

特集:
田中将大
田中は五回途中3失点で交代。復帰戦を飾ることが出きなかった (共同)

田中は五回途中3失点で交代。復帰戦を飾ることが出きなかった (共同)【拡大】

 オリオールズ6x-5ヤンキース(10日=日本時間11日、ボルティモア)両太もも裏の張りで戦列を離れていた米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)がオリオールズ戦で約1カ月ぶりに復帰し、4回1/3を6安打3失点で勝敗は付かず。チームは5-6でサヨナラ負けを喫した。

 「変化球が甘くなってしまう、投げきれなかった部分がある」

 6月9日(同10日)のメッツ戦以来、約1カ月ぶりの復帰戦を勝利で飾ることはできなかった。味方の3ランでリードをもらった直後の五回、先頭打者のマチャドに甘く入った89マイル(約143キロ)を左翼席まで運ばれた。

 「(同点ソロは)何の言い訳もできないし、自分自身に対して一番フラストレーションがたまる」。五回途中、投球数80でベンチに下がった田中は、同点被弾を悔しがった。

 ただ、久しぶりに浸るメジャー独特の雰囲気にも「試合に入るにあたって違和感はなかった。走者を出しても慌てずに投げられた」と前向き。課題と手応えを得て、名門球団の背番号「19」は新たなスタートを切った。(共同)

試合結果へ田中の成績へ

  • オリオールズ戦の5回途中で降板し、ベンチでぼうぜんとするヤンキース・田中=ボルティモア(共同)
  • オリオールズ戦の5回途中で降板し、ブーン監督(左)にねぎらわれるヤンキース・田中=ボルティモア(共同)
  • オリオールズ戦に先発したヤンキース・田中=ボルティモア(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 課題あり収穫あり…マー君、1カ月ぶり復帰戦は五回途中3失点