2018.7.3 21:43

【試合結果】中日が13安打10得点で大勝 小笠原が5回2/3を3失点で3勝目

【試合結果】

中日が13安打10得点で大勝 小笠原が5回2/3を3失点で3勝目

2回、投球する中日・小笠原=甲子園球場(撮影・門井聡)

2回、投球する中日・小笠原=甲子園球場(撮影・門井聡)【拡大】

(セ・リーグ、阪神3-10中日、12回戦6勝6敗、3日、甲子園)中日が13安打10得点で阪神に大勝し、連敗を2で止めた。立ち上がりのメッセンジャーを捕まえ一回に4点を奪うと、五回に1点を追加。六回には京田の右前2点打などで5点を奪い、相手エースをKOした。先発の小笠原は5回2/3を6安打3失点で3勝目(6敗)を挙げた。

 中日は一回二死満塁と好機を作ると、高橋が右前2点打を放ち先制。なおも二死一、三塁で福田の右翼線2点二塁打で一挙4点を奪った。その裏、阪神は一死一、三塁で、好調の陽川が左前適時打を放ち、1点を返した。さらに阪神は四回、二死一、二塁で、糸原の左翼線適時二塁打で1点を追加し、2点差に迫った。

 中日は五回、二死二塁、アルモンテの遊ゴロを阪神・熊谷が失策し、二塁が生還。5点目を追加した。六回は二死満塁から、京田が右前2点打。さらに二死一、三塁で平田の遊撃内野安打で8点目を挙げたところで、メッセンジャーは降板。中日の攻撃は止まらず、二死一、二塁で、ビシエドが2番手・マテオから左中間に2点打を放ち10-2とリードを広げ、試合を決めた。阪神は六回に1点を返すと、九回に新外国人・ナバーロの左前適時打などでさらに3点を追加したが、反撃もそこまで。メッセンジャーは5回2/3を11安打10失点で5敗目(9勝)を喫した。

ビシエドの話「とてもいい日になりました。初回からみんなで力を合わせて、相手の良い投手を打ち崩すことができたので、とてもよかったです」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 【試合結果】中日が13安打10得点で大勝 小笠原が5回2/3を3失点で3勝目