2018.6.18 14:22

イチローの近況は「肉体は研ぎ澄まされたまま」…米紙が来季復帰の可能性を指摘

イチローの近況は「肉体は研ぎ澄まされたまま」…米紙が来季復帰の可能性を指摘

特集:
イチロー
イチロー

イチロー【拡大】

 米紙「ボストン・グローブ」(電子版)は17日、米大リーグ、マリナーズのイチロー会長付特別補佐(44)に関する記事を掲載し、2019年に選手として復帰するのではないかという観測をレポートした。

 今季の開幕直前に古巣マリナーズに復帰したイチロー。開幕スタメンに名を連ねるなど存在感をアピールしたが、徐々に出番が減少。5月3日(日本時間4日)に球団特別補佐に就任し、今季残りの試合に出場しないことが発表された。

 しかし、同紙では最近のイチローについて「ロースターを外れたということ以外、彼の役割は変わっていない。彼は遠征にも帯同するし、試合の前にはストレッチを行い、打撃練習し、外野で守備の練習もする」と紹介。「イチローは試合でヒットが打てるほどに肉体は研ぎ澄まされたままだし、彼のロッカーも球場のクラブハウスにある」と指摘し、今でも現役選手として試合に出場できる状態にあることをリポートした。

 そんなイチローについて「44歳でまだ引退していないとマリナーズの周辺では広く理解されている。彼の意図は2019年に春のトレーニングからチームの一員になることだ」と報道。来年3月20日と21日に行われる開幕戦が東京ドームで行われることにも触れ、イチローの現役復帰の可能性を指摘した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. イチローの近況は「肉体は研ぎ澄まされたまま」…米紙が来季復帰の可能性を指摘