2018.6.13 05:04(2/3ページ)

大谷に全米騒然!複数メディア、トミー・ジョン手術報道もソーシア監督は否定…打者専念で復帰も

大谷に全米騒然!複数メディア、トミー・ジョン手術報道もソーシア監督は否定…打者専念で復帰も

特集:
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平の今季投打成績

エンゼルス・大谷翔平の今季投打成績【拡大】

 敵地でのマリナーズ戦の試合前だというのに、話題の中心は、球場にいない大谷だった。ソーシア監督は、不機嫌そうな表情で取材に応じた。

 「ゼネラルマネジャー(GM)やドクターを含めて、まだそんな話(手術)にはなっていない」

 右肘の靱帯損傷でDLに入った大谷。損傷程度は3段階のうち「グレード2」で、部分断裂するなどしていても機能しているとされる。その動向について、米メディアの関心は依然高い。トミー・ジョン手術の可能性が取り沙汰される中、前日10日(日本時間11日)、スポーツ専門局ESPNのペドロ・ゴメス記者が「最終的には手術を受けるのでは」と報じた。ヤフースポーツなども手術の可能性を伝えた。

 そうした報道を受け、指揮官は「見通しは悪くない。結論を出すのは3~4週間後に再検査をしてからだ」と強調した。エプラーGMも、MLBネットワークの取材に「診断結果に変更はないし、われわれのドクターが『手術が必要だろう』なんて言ったことはない」と答えている。

 ここ数日は治療に努めているという大谷に関して、周囲の議論はわき起こるばかり。さらにソーシア監督は「打者で先に復帰する可能性は」と問われると、こう返した。

【続きを読む】

  • 先月31日のタイガース戦中に、ソーシア監督(左)らと話し合う大谷。またベンチでこうしたシーンを見られる日はいつになるのか(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷に全米騒然!複数メディア、トミー・ジョン手術報道もソーシア監督は否定…打者専念で復帰も