2018.6.12 10:00(1/3ページ)

須田が決めた!聖光学院サヨナラで6年ぶり3度目V/東北スポーツ

須田が決めた!聖光学院サヨナラで6年ぶり3度目V/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
6年ぶり3度目の優勝を飾った聖光学院ナイン。夏の福島大会では大本命だ (撮影・葉山理)

6年ぶり3度目の優勝を飾った聖光学院ナイン。夏の福島大会では大本命だ (撮影・葉山理)【拡大】

 春季高校野球東北大会最終日(11日、青森市営)聖光学院(福島1位)が2-1で東北(宮城1位)にサヨナラ勝ち。6年ぶり3度目の優勝を果たした。名門対決となった決勝は1点を争う好ゲーム。1-1で迎えた延長十回一死一、三塁で、4番の須田優真内野手(3年)が左前にサヨナラ打を放った。聖光学院は昨秋に続いて東北大会を制覇。2007年から11連覇中の夏の福島大会へ向け、弾みを付けた。

【続きを読む】

  • 延長十回にサヨナラ打を放つ須田。4番の一打で死闘に終止符を打った(撮影・葉山理)
  • 聖光学院・今大会の勝ち上がり
  • 聖光学院のスタメン
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 須田が決めた!聖光学院サヨナラで6年ぶり3度目V/東北スポーツ