2018.6.12 10:00

「打線信じ」聖光学院・高坂、107球完投/東北スポーツ

「打線信じ」聖光学院・高坂、107球完投/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ

 春季高校野球東北大会最終日(11日、青森市営)聖光学院(福島1位)が2-1で東北(宮城1位)にサヨナラ勝ち。6年ぶり3度目の優勝を果たした。先発した聖光学院の左腕・高坂(3年)が10回6安打1失点の好投。107球で完投し「相手は左バッターが多いので、そのインコースをうまく突けた。打線を信じて、楽しんで投げた」と胸を張った。サイドスローから繰り出す直球とチェンジアップで凡打の山を築いた。斎藤監督の期待に応え「夏に向けて、もっと球威を上げたい」と意気込んだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 「打線信じ」聖光学院・高坂、107球完投/東北スポーツ