2018.6.5 10:00(2/3ページ)

大谷兄も二刀流!トヨタ自動車東日本、初の決勝進出/東北スポーツ

大谷兄も二刀流!トヨタ自動車東日本、初の決勝進出/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
三回に満塁で走者一掃の適時二塁打を放ったトヨタ自動車東日本・大谷。大リーグで活躍する弟が刺激だ(撮影・井上幸治)

三回に満塁で走者一掃の適時二塁打を放ったトヨタ自動車東日本・大谷。大リーグで活躍する弟が刺激だ(撮影・井上幸治)【拡大】

 チーム悲願の全国大会初出場へ王手をかけた。過去都市対抗25度出場のJR東日本東北を破っての決勝進出に、試合終了後の大谷は両手を挙げて勝利を表現した。

 「例年にない戦いができた。雰囲気もいいし、この勢いであと1勝。チーム一丸で(出場権を)取りにいきたい」

 チームは相手エース・西村を序盤から攻略した。三回、3-0とし、なおも二死満塁。大谷の左翼頭上を襲った打球が、グラブを弾いてフェンスへ到達すると、全ての走者が生還した。

 「あそこで(勝負が)決まると思っていた。高めに浮いた球は何でも振ろうと思った」

 勝利を大きく手繰り寄せる劇打に、大谷は右手で大きなガッツポーズ。歴史的勝利に三鬼賢常監督も「(大谷は)1年目からチームの苦労を知っている。あの二塁打で選手に力を与えてくれた」と目を潤ませながら振り返った。

 高校卒業後、クラブチームや独立リーグでプレーしてきた苦労人。7歳下の弟はご存じ、米大リーグのエンゼルスで投打“二刀流”で活躍する大谷翔平だ。

 今もLINEなどで連絡を取り合い、会ったときは野球談義に花を咲かせる。「テレビでしか見られないが、あの活躍は家族として誇り。刺激になる。一ファンのような感覚ですよ」と笑うが「本戦に出て兄のいいところも見せたい」と“ライバル心”ものぞかせた。

【続きを読む】

  • 三回に満塁で走者一掃の適時二塁打を放ったトヨタ自動車東日本・大谷。大リーグで活躍する弟が刺激だ(撮影・井上幸治)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 大谷兄も二刀流!トヨタ自動車東日本、初の決勝進出/東北スポーツ