2018.6.4 16:26

マー君のヤンキースが首位奪回 西地区でマリナーズも首位に

マー君のヤンキースが首位奪回 西地区でマリナーズも首位に

特集:
田中将大

 米大リーグは3日、第10週を終え、ア・リーグ東地区で田中の所属するヤンキースが4連勝で37勝17敗とし、ライバルのレッドソックスから勝率2厘差で首位を奪回した。西地区はマリナーズが最近10試合を8勝2敗で貯金を15とし、アストロズに代わって首位に出た。大谷のいるエンゼルスはこの週3勝4敗で3位のまま。中地区はインディアンスが貯金2で首位。

 ナ・リーグは西地区で平野のいるダイヤモンドバックスがこの週5勝1敗と復調して首位に返り咲いた。前田の所属するドジャースは同5勝2敗で借金を1に減らし、2・5ゲーム差の3位に並んだ。中地区はダルビッシュのいるカブスが同6勝1敗で、首位ブルワーズに2ゲーム差の2位に迫った。東地区はブレーブスがトップを守った。(共同)

ア・リーグ日程へナ・リーグ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マー君のヤンキースが首位奪回 西地区でマリナーズも首位に