2018.6.3 05:04(1/2ページ)

大谷、4戦ぶり快音のち初乱闘体験…“悪質スライディング”巡り険悪ムードも

大谷、4戦ぶり快音のち初乱闘体験…“悪質スライディング”巡り険悪ムードも

特集:
大谷翔平
併殺プレーを巡って両軍が小競り合い。大谷は心配そうに見守った(共同)

併殺プレーを巡って両軍が小競り合い。大谷は心配そうに見守った(共同)【拡大】

 エンゼルス6-0レンジャーズ(1日=日本時間2日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)は、レンジャーズ戦に「5番・DH」でフル出場し、一回に右中間へ二塁打を放って3打数1安打、1四球だった。安打は打者での出場で4試合ぶりとなり、チームは6-0で勝って連敗を2で止めた。試合終了時には両軍が小競り合いとなる場面もあった。

【続きを読む】

  • 右中間2塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平=1日、エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • レンジャーズ戦で、試合終了の併殺プレーを巡る小競り合いを心配そうに見詰めるエンゼルス・大谷(右端)=アナハイム(共同)
  • レンジャース戦に勝利しベンチを飛び越える大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • レンジャーズ戦の7回、二ゴロに倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • レンジャーズ戦の5回、見逃し三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • レンジャーズ戦の5回、見逃し三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 7回、二ゴロに倒れ一塁に駆け込むエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 3回、四球を選ぶエンゼルス・大谷。投手コローン=アナハイム(共同)
  • レンジャーズ戦の3回、四球を選びコーチとタッチするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • レンジャーズ戦の3回、四球を選ぶ大谷=アナハイム(共同)
  • レンジャーズ戦の1回、右中間二塁打を放ち一塁を回るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • レンジャーズ戦の1回、右中間に二塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、4戦ぶり快音のち初乱闘体験…“悪質スライディング”巡り険悪ムードも