2018.5.24 13:00(1/2ページ)

【球界ここだけの話(1280)】米で賛否両論!大谷翔平はホームランダービーに出るのか?!

【球界ここだけの話(1280)】

米で賛否両論!大谷翔平はホームランダービーに出るのか?!

特集:
大谷翔平
サンスポ記者の球界ここだけの話
エンゼルス・大谷のホームラン競争は見られるか?=アナハイム(共同)

エンゼルス・大谷のホームラン競争は見られるか?=アナハイム(共同)【拡大】

 大リーグは開幕から2カ月が過ぎようとしている。二刀流として活躍するエンゼルス・大谷翔平投手(23)は投打で周囲を驚かせるデビューイヤーを送っている。ここ最近、米メディアの話題は「大谷はオールスターのホームランダービーに出場するか?」だ。

 前回先発した20日(日本時間21日)のレイズ戦。試合前の地元放送局、FOXスポーツ・ウエストでは「大谷はオールスターの本塁打競争に出場するべきか」というテーマで“討論会”。4人のコメンテーターが意見を交わした。「国際的にも盛り上がる」という賛成もあれば「昨年のアーロン・ジャッジ(ヤンキース)のように後遺症(後半の不振)があるかもしれない。あれだけ(投打)いろいろやっているのに、今度はホームランダービーに出場させるって? 冗談だろ? 絶対ない!」という反対意見も。「視聴率も過去最高のホームランダービーになるだろう。若い選手の代表という意味でも大谷がいい」と“推薦”する声もあがった。

 メジャーのオールスターではファン投票の対象は先発野手のみで、投手と控え野手は選手間投票、監督推薦などで決まる。大谷は指名打者(DH)として投票用紙にノミネートされる見通しだ。米国のオールスター戦は日本プロ野球と違い、わずか1試合のみ。選出されれば、今まで以上に全米の注目を集めることになる。

 試合の前日に行われる“前夜祭”が本塁打競争。試合のスタメンはファン投票で選ばれた選手だが、本塁打競争の出場選手はファン選出ではない。基本的にはオールスター選出プレーヤーの中から選抜されるが、所属チームは出場する主力選手をできれば休養させたい…など、さまざまな“思惑”があり、なんでこの選手が出ないの? ということも少なくない。所属するエンゼルスの球団幹部、マイク・ソーシア監督(59)の“許可”も必要かもしれない。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【球界ここだけの話(1280)】米で賛否両論!大谷翔平はホームランダービーに出るのか?!