2018.5.17 05:03(1/3ページ)

最強2番!大谷が4戦連続ヒット、初の“大役”で実力証明

最強2番!大谷が4戦連続ヒット、初の“大役”で実力証明

特集:
大谷翔平
大谷は五回、コールのカーブを捉えて右前にはじき返した(USA TODAY)

大谷は五回、コールのカーブを捉えて右前にはじき返した(USA TODAY)【拡大】

 エンゼルス3-5アストロズ(15日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)は、アストロズ戦に「2番・DH」でフル出場し、4打数1安打で4試合連続安打とした。メジャーでは「最強打者」が座るとされる初の打順で今季25安打目をマークしたが、チームは3-5で逆転負けし、ア・リーグ西地区首位を明け渡した。また、大谷の次回先発が、本拠地アナハイムで20日(同21日午前5時7分開始予定)に行われるレイズ戦の見通しとなった。

【続きを読む】

  • 三回にはファウルが球審を直撃。10分間中断のアクシデントが起こった(AP)
  • アストロズ戦8回、2ゴロに倒れたエンゼルス・大谷翔=アナハイム(撮影・リョウ薮下)
  • アストロズ戦9回、味方のエラーにベンチで声をあげるエンゼルス・大谷=アナハイム(撮影・リョウ薮下)
  • 5回、右前打を放ったエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 5回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 5回二死一塁の場面で右前打を放つも一走のトラウトが三塁を狙い憤死。思わず両手を広げセーフのポーズをとるエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 3回、三邪飛に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 3回、三邪飛に倒れ打球見上げるエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • エンゼルス・大谷が「2番・指名打者」でアストロズ戦に出場することを知らせる電光掲示板=アナハイム(共同)
  • 1回、三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(撮影・リョウ薮下)
  • 試合前の走塁練習中、飛んできた打球を跳び上がってよけるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(撮影・リョウ薮下)】
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 最強2番!大谷が4戦連続ヒット、初の“大役”で実力証明