2018.5.16 14:32

【試合結果】大谷翔平、メジャー初2番で4打数1安打1三振 エンゼルスは逆転負けで首位陥落

【試合結果】

大谷翔平、メジャー初2番で4打数1安打1三振 エンゼルスは逆転負けで首位陥落

特集:
大谷翔平
5回、右前打を放ったエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

5回、右前打を放ったエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス3-5アストロズ(15日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)は、同じア・リーグ西地区のアストロズとの一戦に「2番・DH」で先発出場し、4打数1安打1三振。五回に痛烈な右前打を放ったが、チームは逆転負けで首位陥落。大谷の打率は・342となった。

 首位攻防戦。メジャーで初めて2番で起用された大谷は一回の第1打席は無死一塁で回り、相手先発の右腕コールの前に空振り三振に倒れた。エ軍は、続くアップトンが左越え11号2ランを放ち、先制した。

 大谷の第2打席は三回二死で回り、三邪飛に倒れた。ア軍は四回に1点を返した。エ軍は五回二死から、リベラが3号ソロ。大谷の第3打席は二死一塁で回り、痛烈な右前打を放ったが、一走・トラウトは三塁を狙い走塁死した。

 アストロズは八回一死満塁と好機を作ると、アルテューベが走者一掃の二塁打を放ち、4-3と逆転した。その裏、一死から大谷の第4打席が回ったが、二ゴロに倒れた。ア軍は九回、1点を追加。首位に浮上した。

試合結果へ大谷の打撃成績へ大谷の投手成績へ

  • 5回二死一塁の場面で右前打を放つも一走のトラウトが三塁を狙い憤死。思わず両手を広げセーフのポーズをとるエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【試合結果】大谷翔平、メジャー初2番で4打数1安打1三振 エンゼルスは逆転負けで首位陥落