2018.5.15 08:00(1/2ページ)

【野村弘樹ウイニングショット】大谷、“100球制限”受け入れ最後まで平常心で投球を

【野村弘樹ウイニングショット】

大谷、“100球制限”受け入れ最後まで平常心で投球を

特集:
大谷翔平
ツインズ戦に先発、6回1/3を投げ3安打1失点11奪三振も勝敗のつかなかったエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

ツインズ戦に先発、6回1/3を投げ3安打1失点11奪三振も勝敗のつかなかったエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス2x-1ツインズ(13日、アナハイム)大谷は真っすぐはもちろん、スライダー、フォーク、カーブという変化球も開幕当初と比べて制球が良くなった。ボール、マウンド、気候など日本と異なる条件に対応できていると感じる。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【野村弘樹ウイニングショット】大谷、“100球制限”受け入れ最後まで平常心で投球を