2018.5.14 11:21

【11K一問一答】大谷翔平、投球内容には満足感「四つの球種をしっかり投げられるのは強い武器」

【11K一問一答】

大谷翔平、投球内容には満足感「四つの球種をしっかり投げられるのは強い武器」

特集:
大谷翔平
試合後に笑顔で記者会見に応じるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

試合後に笑顔で記者会見に応じるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス2x-1ツインズ(13日、アナハイム)エンゼルスの大谷は先発して6回1/3を投げ、3安打1失点、11三振2四球で勝敗は付かなかった。3勝1敗のままで防御率は3・58。大谷は勝利投手を逃したが、投球内容には満足感がにじんだ。

 ――フォーシームなど四球種全部が良かった。

 「いろいろな球種を投げながら、打者に合わせて配球を組み立てていくのがすごく大事。四つの球種をしっかり投げられるのは強い武器になる」

 ――ソーシア監督も投球を絶賛していた。

 「まず勝てたことがすごく良かったと思うし、自分の投球に対してそういう評価をしてくれたことがすごくうれしい」

 ――100球を超えたが疲れは感じたか。

 「あまり疲労は感じなかったが、前回もああいうふうな(走者を残した)形で代わっているので、まだそこまで任せられるような感じではないのかなと感じた」

 ――日本とメジャーの打者の違いは。

 「1番から9番までしっかり振れる打者が多いのが一番違う。今はお互いに初めてなので探り合いの部分はあるが、自分の投球の中でもそこで失点している部分が多い」

 ――母の日でピンク色の帽子をかぶった。

 「似合っているかどうかは皆さんで判断してもらえればと思う」(共同)

試合結果へ大谷の打撃成績へ大谷の投手成績へ

  • 母の日を象徴するピンク色の入った帽子でツインズ戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の6回、ピンチでロサリオ(奥左)を空振り三振に仕留め、雄たけびを上げるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦6回2死3塁、ロサリオを三振に仕留めたエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ツインズ戦の6回、ピンチでロサリオを空振り三振に仕留め、雄たけびを上げるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の6回、好返球した右翼手カルフーンに合図を送るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回途中に降板し、ベンチで迎えられるエンゼルス・大谷(右端)=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の6回、2死三塁のピンチでロサリオ(20)から、この試合11個目となる三振を奪ったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦に先発したエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ツインズ戦の7回、ガーバーを一邪飛に仕留めたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回途中、降板するエンゼルス・大谷(17)に拍手を送るスタンドのファン=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦7回、降板後に後続が打たれて同点となりベンチを去るエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【11K一問一答】大谷翔平、投球内容には満足感「四つの球種をしっかり投げられるのは強い武器」