2018.5.14 08:47(1/2ページ)

【試合結果】大谷翔平は6回1/3を11K1失点 メジャー移籍後最多の103球でエンゼルスはサヨナラ勝ち

【試合結果】

大谷翔平は6回1/3を11K1失点 メジャー移籍後最多の103球でエンゼルスはサヨナラ勝ち

特集:
大谷翔平
ツインズ戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

ツインズ戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス2x-1ツインズ(13日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)はツインズ戦に先発登板し、6回1/3を投げ11三振を奪うなど3安打1失点。1-0のリードした場面で降板したが、救援投手が同点に追いつかれて4勝目はならなかった。球数はメジャー移籍後最多の103、2四球で防御率は3・58となった。エ軍は1-1の九回、一死二塁からコザートが左前にサヨナラ打を放ち、連敗を2で止めた。

 母の日。大谷はピンク色の帽子をかぶり、右腕を振った。一回は先頭のドジャーに三塁強襲内野安打で出塁されたが、続くケプラーを二ゴロ。一死二塁からは3番・エスコバルをスライダーで空振り三振に仕留めた。ロサリオも二ゴロに抑え、この回点を与えなかった。

 二回のマウンド。ガーバーをスプリットで空振り三振。モリソンに二塁内野安打で出塁されたが、グロスマンをスライダーで見逃し三振。続くペティトはスプリットで空振り三振に斬った。三回は圧巻の投球だ。先頭のウィルソンを外角直球で見逃し三振。ドジャーにはスプリットで空振り三振。ケプラーも空振り三振に斬った。

【続きを読む】

  • ツインズ戦に先発したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦に先発し、7回途中まで11奪三振と好投したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回途中に降板し、ベンチで迎えられるエンゼルス・大谷(右端)=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦に先発し、7回途中まで11奪三振と好投したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回、ガーバーを一邪飛に仕留めたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回途中に降板するエンゼルス・大谷(手前)=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の6回、ピンチでロサリオを空振り三振に仕留め、グラブをたたくエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回途中、降板するエンゼルス・大谷(17)に拍手を送るスタンドのファン=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦に先発し、7回途中まで11奪三振と好投したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦7回、1死1塁の場面で降板するエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ツインズ戦の6回、ピンチでロサリオを空振り三振に仕留め、雄たけびを上げるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦7回、降板後に後続が打たれて同点となりベンチを去るエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【試合結果】大谷翔平は6回1/3を11K1失点 メジャー移籍後最多の103球でエンゼルスはサヨナラ勝ち