2018.5.14 05:02

大谷、中5日登板プラン!ソーシア監督「そうなれば助かる」

大谷、中5日登板プラン!ソーシア監督「そうなれば助かる」

特集:
大谷翔平
大谷は、この日のツインズ戦に打者として出場せず、投手の練習に専念した

大谷は、この日のツインズ戦に打者として出場せず、投手の練習に専念した【拡大】

 【アナハイム(米カリフォルニア州)12日(日本時間13日)=共同ほか】米大リーグ、エンゼルスのマイク・ソーシア監督(59)が、これまで中6日以上で先発登板してきた大谷翔平投手(23)について、将来的には中5日での登板を望んでいることが分かった。

 ソーシア監督は具体的な時期には言及しなかったものの、「できれば中5日で登板できるようになればいい。いつかはできると思うし、そうなれば助かる」とプランを膨らませている。

 その大谷は、13日(日本時間14日午前5時7分)に本拠地アナハイムで開始予定のツインズ戦に先発登板し、4勝目を狙う。この日は、先発前日でキャッチボールなどで調整し、ツ軍戦には野手としては試合に出場しなかった。

 11日(同12日)までのツ軍戦の2試合には指名打者で出場。ベンチから「特徴を捉えるくらい」と相手打者を観察していたという。

 ツ軍打線はスピードのある選手が多い。さらに首位打者3度のマウアーや、長打力のあるドジャーらは警戒が必要だ。投げ合うのは右腕ロメロ。2日(同3日)にメジャーデビューを飾ったばかりだが、2戦2勝で計11回2/3を無失点と絶好調だ。同じルーキーということに加え“大谷世代”の23歳だけに、一層負けられない。

試合結果へ大谷の打撃成績へ大谷の投手成績へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、中5日登板プラン!ソーシア監督「そうなれば助かる」