2018.5.13 05:03(1/3ページ)

大谷、必殺仕事人!「二死&得点圏」で10割 2度目4番は4の1

大谷、必殺仕事人!「二死&得点圏」で10割 2度目4番は4の1

特集:
大谷翔平
五回に左前打を放った大谷。得点圏打率は驚異の.529だ(撮影・リョウ薮下)

五回に左前打を放った大谷。得点圏打率は驚異の.529だ(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス4-5ツインズ(11日=日本時間12日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)はツインズ戦に「4番・DH」として先発出場し、4打数1安打だった。この試合で得点圏打率を・529(17打数9安打)とし、今季2度目となる4番打者での出場で勝負強さを発揮。米野球殿堂入りしている敵将、ポール・モリター監督(61)から激賞された。試合はエンゼルスが4-5で逆転負けした。

【続きを読む】

  • 4月のア・リーグ新人MVPに輝き表彰されたエンゼルス・大谷翔平(左はソーシア監督、右はモレノ・オーナー)=11日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ツインズ戦の5回、左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の5回、左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • エンゼルス・大谷翔平が5月3日以降は先発4戦連続安打
  • ツインズ戦の7回、空振り三振に倒れベンチに戻ったエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • ツインズ戦の7回、空振り三振に倒れベンチに戻るエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 5回、2死1、2塁の場面で左前打を放ち塁上でマウアー(左)と笑顔で言葉を交わすエンゼルス・大谷=11日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ツインズ戦の7回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 4月のア・リーグ新人MVPを表彰されトロフィーと手にするエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 5回、2死1、2塁の場面で左前打を放ち塁上でマウアー(左)と笑顔で言葉を交わすエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ツインズ戦の7回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 3回、勝ち越し2ランを放ったアップトン(右)を迎えるエンゼルス・大谷(中央)=アナハイム(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、必殺仕事人!「二死&得点圏」で10割 2度目4番は4の1