2018.4.30 13:00(1/2ページ)

【球界ここだけの話(1256)】中日の新外国人モヤがナゴヤドームの帰りに必ず立ち寄る場所は

【球界ここだけの話(1256)】

中日の新外国人モヤがナゴヤドームの帰りに必ず立ち寄る場所は

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
中日の長身助っ人モヤ

中日の長身助っ人モヤ【拡大】

 中日の新外国人スティーブン・モヤ外野手(26)が存在感を発揮している。米国の市民権取得のために渡米していたビシエドに代わって1軍昇格した4月20日からの広島3連戦(ナゴヤドーム)で13打数9安打(打率・692)、1本塁打、4打点と大暴れ。チームの3連勝に大きく貢献したプエルトリコ出身の身長2メートル1の助っ人だ。

 すっかり名古屋では有名になった大柄助っ人はグラウンド外で相次いで目撃されている。ナゴヤドームに隣接する大型ショッピングセンターのイオンモールだ。

 「僕は自炊しているんだ。あそこは、なんでもそろっているからね。チキンや野菜を買って炒めて食べるのが大好き。刺し身も気に入って買っているよ」

 試合が終わった後、食品売り場で品定めをしてから名古屋市内の自宅に帰るのが日課。目撃者の1人、球場関係者は「2つのカートに野菜などの食材をいっぱい乗せて歩いていた。カメラを持った女性からツーショット写真を求められて。でも、身長が違いすぎて、モヤがそのカメラを取って、中腰になって手を上に伸ばしてシャッターを押している姿がほほえましかった」。人間性が垣間見えたエピソードだ。

 エリザベス夫人(24)が3月に次女を出産したばかりで、現在は自宅のある米フロリダ州にいる。単身赴任中とあり「早く日本に来てほしいよ。でも、料理の腕前はだいぶ上がったよ。どれぐらいかって? 奥さんにも誇れるほどにね。僕がフライパンを手にしているところをみたらビックリするだろう」と得意げに話した。

【続きを読む】

  • 中日・モヤは21日の広島戦で来日初本塁打を放っち、初勝利のD1・鈴木博と満面の笑み
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【球界ここだけの話(1256)】中日の新外国人モヤがナゴヤドームの帰りに必ず立ち寄る場所は