2018.4.24 13:00

【球界ここだけの話(1250)】辻西武の快進撃に“一役買う”本格麦焼酎の存在

【球界ここだけの話(1250)】

辻西武の快進撃に“一役買う”本格麦焼酎の存在

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
麦焼酎「十勝無敗」。ラベルには「負けない男の麦焼酎」と記され、今の西武にピッタリ!?

麦焼酎「十勝無敗」。ラベルには「負けない男の麦焼酎」と記され、今の西武にピッタリ!?【拡大】

 黄金時代の1991年以来、27年ぶりとなる開幕8連勝のロケットスタートを決め、圧倒的な打力で首位を快走する西武。23日現在、19試合で7度の1イニング5得点以上のビッグイニングを構築し、18日の日本ハム戦では0-8の八回からわずか2イニングでのミラクル大逆転勝利を挙げるなど、その勢いはとどまることを知らない。

 その快進撃に一役買っているのが、北海道・十勝地方の名を冠する麦焼酎『十勝無敗』(じゅっしょうむはい)だ。開幕前日に辻監督が訪れた飲食店でたまたま見つけて口にした逸品。十勝地方の中心にある大雪山の伏流水を仕込み水に使い、厳選した上質の麦で醸す本格麦焼酎。甘く優しい香りと、のどごしの良さが売りで、ラベルには「負けない男の麦焼酎」と記されている。

 連勝中は、同席していた馬場内野守備走塁コーチとともに「すごいなあ、十勝無敗。買って帰ろうかな」と話すなど、話のネタになっていた。

 残念ながら10日のロッテ戦で連勝は止まってしまったが、その後、われわれ報道陣から一升瓶をプレゼントさせていただいた。現在は本拠地メットライフドームのコーチ室に“奉られている”。連勝ストップ後も相手を圧倒するような試合で勝利を重ねており、辻監督は「ここ(本拠地)で『十勝無敗』ということやろ」とニヤリ。22日のロッテ戦に勝利し、開幕から本拠地9連勝。ついに“リーチ”をかけた。

 本拠地での『十勝無敗』がかかる28日の楽天戦の先発予定は、開幕から『四勝無敗』のエース菊池雄星。楽天戦は2016年5月25日から驚異の『十二勝無敗』中だ。

 今季は西武ライオンズ誕生40周年のメモリアルイヤー。これまで10周年(1988年)、20周年(98年)、30周年(2008年)はいずれもリーグ優勝を果たしており、下一桁が「8」の年は『三勝無敗』といったところか。辻監督とともに夢を追いたいお酒好きのレオ党は『十勝無敗』をぜひともお試しあれ。(花里雄太)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【球界ここだけの話(1250)】辻西武の快進撃に“一役買う”本格麦焼酎の存在